コンテンツ詳細

アメリカンエキスプレス(アメックス)は数あるクレジットカードの中でも、高いステータスとブランド性、そして上質なサービスの利用が可能な人気の「使える」カードです。

あの有名な百人隊長(センチュリオン)のカードフェイスのデザインに惹かれている人も多いのでないでしょうか?

アメックスは2017年時点で、さまざまな無料情報サイトで国外はもちろん国内にもステータスの高さが紹介されており、上手な使い方やメリットについての説明がなされています。

今回のこの記事では、そんなアメックスの限度額の設定について焦点をあてて詳しく解説いたします。入会を検討されている人は参考にしていただければと思います。

アメックスの限度額の目安は10万円って本当?

アメックス

アメックスのクレジットカードを新規に発行するには、電話やネットなどの方法により申し込むことが可能です。

個人でも法人経営者でもアメックスに申込が可能で、審査に通過すればカードを取得でき制限金額枠の範囲で買い物などの決済に利用できます。

ステータス性の高いアメックスですが、クレジットカードなのでもちろん利用限度額が設けられています。

では、そのアメックスの利用限度額の目安は一体いくらくらいまでがなのでしょうか?

一説では持ち始めの限度額の目安は10万円と言われていたり、50万円以上だったりと不確かな情報ばかりです。

実はアメックスの利用限度額の目安は年収や利用状況、カードの種類によって異なります

まずは、アメックスに入会したての場合の利用限度額の目安についてグリーンカード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードそれぞれを紹介します。

適当なサイトの目安に騙されず、しっかりとしたアメックスの利用限度額についての知識を学んでいきましょう。

アメックスグリーンカードの限度額

一番基本的なアメックスのグリーンカード。その限度額は、最初の申し込み時には10万円から30万円くらいとなっていることが多いようです。

申し込み段階ではアメックスとの取引がないため、その人の信頼性が分かりません。そのため、使っていくうちに限度額が上がっていく仕組みを取っています。

ただ、入会審査において個人の信用情報をしっかりとチェックしているため、年収が高かったり信用情報における金融取引の履歴が順風満帆な感じの方であれば、アメックスからの信用度は高まって10万円以上の限度額となる場合もあります。

いずれにせよ、最低ランクのアメックスグリーンカードでも個人の信用力が重要であるということがいえるでしょう。

普段から信用情報に傷が付かないようにすることでアメックスグリーンカードで10万円以上からのスタートができます。

アメックスゴールドカードの限度額

アメックスのゴールドカードは富裕層の象徴として多くの人が憧れているカードですが、ゴールドカードの限度額は一体いくらなのでしょうか?

結論からいいますと、50万円から100万円程度とされています。

ゴールドカードの場合も個人の年収や利用状況によって異なりますが、カード発行段階ではこの金額が目安です。

通常のクレジットカードの5倍から10倍程度の限度額となっているため、さすがゴールドカードといったところでしょう。

アメックスプラチナカードの限度額

アメックスのプラチナカードの限度額に関する情報は少なく、ネット上をリサーチしてもなかなかその条件などは公表されていません。

しかし数少ない情報によると1000万円越えとしているものもあり大変高額となっています。

プラチナカードの限度額も年収や利用状況によって異なりますが、いずれにせよゴールドカードを遥かに上回る限度額となっていることは確かであり、富裕層の象徴といわれたゴールドカードよりもさらにハイステータスのカードとして存在感を発揮しています。

アメックスブラックカードの限度額

アメックスのブラックカードは「アメリカンエキスプレスセンチュリオンカード」で、高年収かつ利用実績が多い一握りの人しか持つことができないクレジットカードです。

年会費の金額はなんと35万円(+税)! そして、その限度額は無制限といわれており、住宅や高級車を購入することができるといわれています。

一説によると宇宙旅行ができると言われていますがアメックスのコンシェルジュに確認した結果、どうやら単なる都市伝説のようです。

しかし、そのような都市伝説が実際にささやかれるほどのステータスを誇るカードでもあり、多くの人にとって憧れの存在です。

アメックスの限度額が低い

アメックスのカードを持ち始めたばかりの時は限度額が低いと悩む人がいます。

限度額の低さに悩みを抱えるのは若い人に多く、大体がグリーンカードを持っている人です。

限度額が低い理由は単純で「アメックス側からの信用度が低いから」なのです。

つまりはアメックスの限度額の低さ=信用度の低さとして信用度が見える化されているのです。

しかしどんなクレジットカードも使い続ければ限度額は上がっていきます。

これはアメックスも同じですが、どうすればアメックスの限度額が引き上げられるのでしょう?

気になる方法は次で詳しくご説明します。

アメックスの限度額はどうすれば引き上げされるのか?

どうすれば引き上げされるの

アメックスのクレジットカードを利用していると限度額が高いほど利便性も上がるため、できることなら引き上げておきたいと思う人は多いのではないでしょうか?

では、アメックスの限度額はどのような時に引き上げが行われるのでしょうか?

限度額引き上げキャンペーンなど、瞬間的な方法があるのではないかと思っている人もいらっしゃるようですが、実はアメックスの限度額の引き上げは地道で堅実です。

アメックスの限度額引き上げ方法で気にすべきことはたった3つです。その3つの方法を紹介します。

1.毎月キッチリと支払いをする

アメックスの限度額の引き上げは、毎月しっかりと支払をすることが大切です。

そういうと当たり前だと思われるかも知れませんが、人によってはその当たり前のことができないというケースもあるのです。

資金繰りのミスや不注意により支払いできなかったり、引落口座にお金が入っていないなどという状況を作るとせっかくの利用実績にキズが付いてしまうので、支払漏れが内容に十分注意をしておきましょう。

できることならお金の流れキャッシュフロー表を作っておくことがおすすめです。

2.増額申込みをする

増額申込みをすることも良い方法です。増額申込みとは一時的に限度額を引き上げる方法で、どうしても限度額が足りない時にアメックスに相談すると引き上げてくれることがあります。

ただし、これは暫定対応であるためその後は通常の限度額に戻ります。

申し込みをすることによって今の限度額では足りないというアピールにもつながる上、しっかりと返済をしていれば利用実績を積み上げることもできるため、増額申込みを繰り返すことも限度額アップの近道だとされています。

3.継続的かつ長期的にカードを利用する

利用実績という意味においては継続的に利用をすることも重要な要素となります。

クレジットカードは後払いであるため、カード会社は立て替え払いをしていることになります。

立て替え払いは短期的な借金と同じ性質を持っているため、クレジットカード会社の立場からすると本当に信用できる人かどうかというのは、貸しても良いかどうかの重要なポイントとなります。

そのため、利用期間が長いということは一つの信用力となるため、継続的かつ長期的な利用も限度額アップには有利となるでしょう。

アメックスのボーナス払いにも審査が必要

クレジットカードの特典と言えば分割払いとボーナス払いですよね。

アメックスのクレジットカードでボーナス払いをしようとする人がいますが、実は審査が必要ってご存知でしたか?

しかもクレジットカード持ち始めてすぐに審査は出来ず、半年以上アメックスのクレジットカードを使い続ける必要があります。

国内のクレジットカード会社の殆どは分割払い・ボーナス払いが最初からできますが、やはりアメックスは特殊ですね。

信用情報に傷がついていない人は申請すれば問題なくボーナス払いの申請が通るのでご安心ください。

ですが、何か不備あってアメックスからの信用度が落ちている場合はボーナス払いの申請が拒否されることもあります。

こまめに支払いを済ませてアメックスからの信頼を勝ち得てボーナス払いも使いこなしましょう。

アメックスの上質なサービスの効果的な使い方

効果的な使い方

アメックスはグリーンカード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードとランクがありますが、最も汎用的なグリーンカードでもハイステータスを誇っています。

プライベートでのお買い物や旅行だけでなくビジネスでの利用にも適しています。

また、付帯保険も充実しているためクレジットカードを所有していると同時に安心も所有することができます。

そんなアメックスをより便利に使うにはコツがあります。その方法を解説します。

普段よりも高額のお買い物は事前承認

クレジットカードを1枚持っていると、さまざまな利用シーンに活用ができてとても便利に利用することが可能です。

しかし、アメックスは一律の利用限度額を持っていないため、自分の利用限度額を把握せずに使っている人も多いのです。

そのため、普段よりも大きな買い物をして利用限度額に引っ掛かり、利用が止まってしまうこともあります。しかし、もしも本当に必要なものだった場合には困ってしまう可能性もありますよね?

そのため、普段よりも大きな買い物をする場合には事前に承認を得ておく必要があります。

もしも普段よりも高額な利用の予定がある場合には、事前承認係り0120-106165に電話で連絡をしましょう。

また、この方法でサポートに問い合わせる事により、実際に購入をしなくても現在までの使った金額と残りの使える残高を確認する事により、設定されている大まかな限度額を教えてもらい知る事ができます。

便利なオンラインサービス

アメックスには便利なお客様用のオンラインサービスがあります。

オンラインサービスを使いこなせるようになると、よりカードの魅力を余すことなく体感できるでしょう。

オンラインサービスには、明細書不要のオンライン明細書サービスや、口座振替日のお知らせメールサービス、お得情報のメール配信サービスや、ポイント交換サービスなどがあります。

また、会員登録している情報もオンラインで変更できてしまいますので、手軽に登録情報の変更が可能です。

お得なanaポイントへの交換

アメックスのクレジットカードで決済をすると、100円ごとに1ポイントが貯まっていきます。

クレジットカードの中には1,000円で10ポイントというふうに、1,000円単位で貯まっていくカードが多いのですが、100円から貯まるため、ポイント還元ののロスが少なくて済みます。

また、1,000ポイントたまるとANAマイル1,000マイルに応じて交換してもらえることもできるので、飛行機の利用頻度が多い人にもお得です。

ちなみにANAマイルへ交換するポイントの上限はありませんので、こちらも必ずロスなく交換することができます。

さらに、ANAグループでのカード利用の場合には、ポイント還元率が1.5倍となるため、よりお得に利用することが可能です。

勘違いしやすいアメックスの事前承認

事前承認は海外のクレジットカード会社のアメックスならではの制度と言えます。

これは不正利用を防ぐためのセキュリティ対策で、大きな買い物をする前にアメックス側に一度承認、つまり許可をもらうわけです。

アメックスは一定の限度額を設けておらずこうした事前承認システムが主流となっています。

今までは電話での対応だけでしたが、実はアメックスのウェブサイトでも事前承認が出来るようにシステムが変更されました。

限度額の確認機能が出来たのかとよく勘違いしやすいのですが、これは限度額の引き上げではありません。

限度枠を前借りしているだけなので、その後すぐに限度額に達してしまう恐れがあります。

さらにアメックスの事前承認はセキュリティの関係上一日に2回までなので、ご利用は計画的に。

プラチナとブラックはインビテーションが必要

インビテーション制

アメックスのカードの限度額が上がるということは、それだけ信頼されたということでもあります。

そして、信頼を蓄積していった人に限りプラチナカードやブラックカードを保有しませんか?という招待が届くようになります。

このことをインビテーションといいますが、インビテーションは信頼関係の証です。ほんの一部の人だけが保有できるプラチナカードやブラックカードに憧れる人は多く、どうせ持つならここまで辿り着きたいですよね?

インビテーションがあって初めて利用可能

アメックスのプラチナカードやブラックカードは、インビテーションが届いて初めて申し込みができます。

具体的な金額は公表されていないようですが、一定期間、一定金額以上の利用実績があればインビテーションが届くようです。

しかし、ハイステータスなカードだけあって、相当量の利用額が必要となりますので、地道かつ気長に利用するだけではインビテーションが来ない可能性もあります。

インビテーションが欲しい場合は、今まで現金払いにしていたものも、なるべくクレジットカードで支払いましょう。

年収の高さもインビテーションに重要!もらって嬉しいマイカード

アメックスのプラチナカードやブラックカードのインビテーションを得るためには高収入であることも重要です。

プラチナカードを得るために年収1,000万円以上必要という一般的な基準があります。

プラチナカードの利用実績を積むことでブラックカードが手に入るということを考えると、ブラックカードはさらに高年収が必要です。

ブラックカードがほしい人は時間をかけてこれら厳しい基準をクリアしてはじめて手に入れることができる、とっておきのカードなのです。

アメックスプラチナカードの限度額

そこで気になるのがアメックスプラチナカードの限度額ではないでしょうか?

グリーンカードが10万円から30万円と言われている中、クレジットカード最高峰に近いプラチナカードの限度額は一体いくらなのでしょう。

実はゴールドカードから乗り換えた人の声で、限度額に違いは見られなかったとの声が多数あります。

プラチナカードと言えどすぐに上限が引き上げられるのではなく、他のカードと同様に育てていく必要があるのです。

アメックスのゴールドカードだと限度額に不満があるからワンランク上のプラチナカードに乗り換えを検討している方は今一度カスタマーセンターに相談してみてはいかがでしょうか。

限度額が低いまま上がらない人の特徴

低いまま上がらない人の特徴

アメックスを利用している人の中にはすんなり限度額が上がる人もいれば、いつまでたっても限度額が上がらない人もいます。

それどころか、限度額を引き下げられてしまうこともあるようです。

では、カードを利用しながら、限度額が上がらない人には一体どのような特徴があるのでしょうか?大きく分けると4つの特徴があります。

「遅延や延滞をしてしまった人」「キャッシング利用やリボ払いの比率が多い人」「年収が上がらない人」「カードローンで借金がある人」の4パターンです。それぞれ具体的に見て行きましょう。

遅延や延滞をしてしまった人

クレジットカードで遅延や延滞をしてしまった場合には、限度額の引き上げは難しいでしょう。

引き上げどころか引き下げの理由ともなってしまいます。さきほど紹介したようにクレジットカードは借金と同質の側面もあるため、キッチリと支払うことは最低条件であるといえます。少しの遅れもNGになります。

そのため、遅延や延滞は信用力が低下すると考えておきましょう。

ちなみに、こういった問題を起こしてしまうと信用情報にも直接に傷が付きますので、今後の借入などにも影響がでてしまいます。

キャッシング利用やリボ払いの比率が多い人

クレジットカードにはキャッシング枠が付いています。クレジットカード利用の比率の中で、キャッシング利用が多い人も限度額が上がらない人の特徴です。

キャッシングは立て替え払いの要素よりも直接的な借金であるため、お金に困っているとみなされることがあります。

そのため、キャッシング利用が多いと限度額引き上げには不利となるでしょう。

また、リボ払いの利用が多い人も限度額が上がりにくくなります。

一見計画性がある支払方法に見えるかも知れませんが、キャッシングと同様にお金に困っているとみなされる可能性があるのです。

年収が下がった人

年収はカード利用において、支払い能力のバロメーターとしてチェックされています。

年収が低いと支払い能力が低く、年収が高いと支払い能力が高いと判断されるのです。

そのため、利用期間とともに年収が上がっていく人も限度額引き上げには有利ですが、年収が下がってしまった人は限度額引き上げには不利となります。

つまり、年収とクレジットカードに関する信用力は比例するという風に考えておくと良いでしょう。

それほど年収という要素は重要です。

カードローンで借金がある人

消費者金融や銀行カードローンを利用している場合にも限度額引き上げには不利となります。

これらの金融取引も信用情報に記載されるため、もちろんカード会社にも分かってしまうのです。

カードローン意外に多額の住宅ローンを返済中である場合や、自動車ローンを組んでいる場合でそれらの返済が収入に対して大きな比率をしめている時には、限度額引き上げに不利となるでしょう。

最近はカードローンがとても手軽に利用することができます。早ければ即日審査結果が出た上、即日融資されるものもあり突然、簡単に借金ができてしまいます。

銀行がカードローンを積極的に展開しているという事情も手伝ってその普及はどんどん進んでいます。

しかし、クレジットカードの限度額を上げたい場合にはマイナスとなりますので、残りの借金とのバランスに配慮が必要です。

限度額の目安や引き上げる方法まとめ

長期的な利用実績が必要

アメックスの限度額は初めて利用した場合一般のグリーンカードは10万円?30万円程度、ゴールドカードで50万円から100万円だといわれています。

ただ、年収や信用情報の状態など、個人の信用力や支払い能力の関係によってことなるため、人によって差があるので考慮しなければいけませんん。

また、インビテーションによって入手が可能なプラチナカードやブラックカードの場合は、プラチナカードが1,000万円程度、ブラックカードが無制限といわれています。

限度額引き上げも、インビテーションをもらうことも信用を勝ち取る必要があるため、高収入でありながら長期的な利用実績が必要となります。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る