コンテンツ詳細

電子マネーのさきがけともいえるEdy。お使いになったことがある方も多いのではないでしょうか。

ANAマイレージクラブ会員の方は、Edyのマークをご覧になった方も多いでしょう。

Edyは2001年にビットワレット株式会社によりサービスが開始、現在は楽天Edy株式会社の運営によりサービスが提供されています。支払時の「シャリ~ン♪」という音が心地よいですね。

楽天Edyは、どのようなサービスとなっているのでしょうか。また、どの点に強みがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

楽天Edyの概要

楽天Edy
出典 : https://edy.rakuten.co.jp/
楽天Edyは、楽天スーパーポイントが貯まる電子マネーです。全国多種多様の45万店の加盟店で使えます。

チャージすることで繰り返し使える、便利でお得なカードです。

ANAが発行するカードの場合は、ポイントの代わりにマイルが貯まります。Edyの他、特典航空券等にも交換でき、お得です。

基本的な使い方

楽天Edy
出典 : https://edy.rakuten.co.jp/
楽天Edyはどのように使えばよいのでしょうか?

楽天Edyサイトで楽天スーパーポイントを貯める登録

Edyカードを入手したら、まず楽天Edyサイトで楽天スーパーポイントを貯める登録をしましょう。

この手続きにより、200円(税込)利用により楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるようになります。

なお、以下のEdyカードの場合は楽天Edyサイトでの登録は不要です。

  1. 楽天カード(クレジットカード)は発行時に登録済みのため、改めて登録する必要はありません。
  2. Edy-楽天ポイントカードについては、楽天ポイントカードのサイトで設定を行えば手続き完了となります。
  3. ANA発行のEdyカードの場合は、楽天スーパーポイントの代わりにマイルが貯まるため手続き不要です。
  4. クロネコメンバーズ楽天Edyカードのポイント設定は、ヤマト運輸のホームページにて行うこととなります。

チャージ

コンビニやEdyチャージャー等でチャージできる他、クレジットカード付帯のEdyやスマートフォン等の場合はクレジットカード等からもチャージ可能です。

さまざまなチャージ方法がありますので、下記の「チャージ可能な場所」で解説します。

なお、チャージ残高の上限は50,000円となっています。

支払い

Edyマークのあるお店で「Edyで支払う」と申し出てください。読み取り機にタッチし、「シャリ~ン♪」という音が鳴れば支払い完了です。

ポイント付与

楽天Edyでの支払いで、以下のポイントが貯まります。

  1. 200円の利用ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。但しANAが発行するカードの場合は、楽天スーパーポイントの代わりにANAマイレージクラブのマイルが1マイル貯まります。
  2. 楽天ポイントカード加盟店の場合は、Edy利用で付与されるポイントとは別に、100円で1ポイント貯まります。従って、200円で3ポイント貯まることになります。

Edyの種類いろいろ

Edyにはいろいろなタイプがあります。自分にあった種類を選びましょう。

カードタイプ(クレジット機能無し)

楽天Edy
出典 : https://edy.rakuten.co.jp/

大きく分けて、以下の4種類のEdyカードがあります。

Edy-楽天ポイントカード

楽天が発行するポイントカードで、楽天市場にある楽天Edyオフィシャルショップにて購入することができます。

カード代は有料で、価格も変動します。なお、カード発行無料キャンペーンを行う場合がありますので、情報に注意してください。

ANAマイレージクラブEdyカード

ANAマイレージクラブ会員カードに付帯する電子マネーです。

クレジットカード機能の無いカードは無料で発行できます。

Edyでの支払200円につき1マイルが貯まります。また紀伊國屋書店やマツモトキヨシ、はるやまなどのEdyマイルプラスステッカーのあるお店では、Edyでのお支払200円につき2マイルが貯まります。

貯まったマイルは10000マイル=10000Edyに交換できる他、ANAやスターアライアンス特典航空券等にも交換できます。

スーパーマーケット提携カード

スーパーマーケットの中には楽天Edyと提携し、オリジナルのEdyカードを発行しているチェーン店もあります。

カードの発行条件については、発行する各店舗にご確認ください。

クロネコメンバーズ楽天Edyカード

ヤマト運輸の会員「クロネコメンバーズ」が発行を受けられるカードで、クロネコメンバーズカードに楽天Edyが付帯したものです。

新規発行は無料、紛失再発行は300円となっています。

Edyでの支払200円につき楽天スーパーポイント1ポイントが貯まりますが、予めクロネコメンバーズのサイトで登録が必要です。

なお、このカードはヤマト運輸の電子マネー「クロネコメンバー割」の機能も持っています。

楽天Edyとの相互利用はできません。またヤマト運輸でEdyのチャージもできません。

クレジットカードタイプ

楽天Edy付きクレジットカード
出典 : https://edy.rakuten.co.jp/
クレジットカードとの一体型のタイプも発行されています。

楽天カード

楽天では、Edy機能付きのクレジットカードを発行しています。Edy機能がついているカードは、表面にEdyのマークがついています。

ANAと提携した「楽天ANAマイレージクラブEdyカード」もあります。

ANAカード

ANAでもEdy機能付きのクレジットカードを発行しています。Suicaなど他の電子マネーが搭載されたANAカードには、Edyはついていません。

おサイフケータイ

おサイフケータイ対応のスマートフォンなら、楽天Edyアプリをダウンロードすることにより楽天Edyを利用できます。料金もかからずお得です。

iPhone

iPhoneのアプリとしてEdyを利用することはできません。

従って何らかのEdyカードを入手し、以下のいずれかのおサイフケータイ対応機器を用意して使うこととなります。

  • パソリ
  • おサイフケータイジャケット
  • スマートウォッチwena wrist

Edyが使える場所

楽天Edy
出典 : https://edy.rakuten.co.jp/
コンビニやマクドナルド、マツモトキヨシ、ヨドバシカメラをはじめ、全国45万店、多種多様なお店で使えます。

社員食堂や学生食堂で使える箇所もあります。また楽天市場での買い物にも使えます。

なお店舗により、ポイントやマイル積算対象外の商品があります。

チャージ可能な場所

お金

Edyのチャージはどこでできるのでしょうか?

コンビニ等のレジ

コンビニや一部のカフェ、ドラッグストア等で入金できます。1回の入金は25000円までです。

チャージ機

Edyチャージャーを設置しているお店や空港等で利用できます。入金は紙幣での対応となります。またおつりは出ませんので注意してください。

パソコンでチャージ

Edyとパソコンをお持ちの方は、パソリや楽天Edyリーダー、Felicaポート付きパソコンのいずれかを用意することで自宅でのチャージも可能です。

この場合、クレジットカードによる決済となります。またEdy Viewerを使用しますので、事前に登録が必要です。

対象となるクレジットカードは限定されており、楽天カード、セゾンカード、三井住友カードなど33種類となっています。

1回の入金は1000円以上25000円まで、1000円単位となります。

モバイルチャージ

楽天Edy
出典 : https://edy.rakuten.co.jp/
携帯電話やスマートフォンを使ってチャージを行う場合は、端末の種類により操作方法が変わります。

おサイフケータイの場合

おサイフケータイをお持ちの方は、「楽天Edy」アプリを使い、クレジットカードや楽天スーパーポイント、銀行からの口座振替によりチャージすることができます。もちろん現金チャージも可能です。

また別途設定することにより、1時間に1回残高をチェックしクレジットカードからチャージするオートチャージをすることもできます。

おサイフケータイ非対応で、NFC機能が搭載されたAndroidスマートフォンの場合

「Edyチャージ」アプリをダウンロードすることで、Edyをスマートフォンにかざし、クレジットチャージすることができます。

この機能を使うためには、予め楽天IDにクレジットカードを登録しておく必要があります。

iPhone

楽天Edyカードとパソリ等のおサイフケータイ対応機器を用意することにより、iPhoneからクレジットチャージが可能です。

また事前に設定しておくことにより、2時間おきにEdy残高をチェックしオートチャージすることも可能です。

銀行チャージ

おサイフケータイからは、予め楽天Edyアプリで設定しておくことにより、銀行からのチャージも可能です。

1回のチャージ金額は25000円まで、上限額は毎月10万円です。

ポイントチャージ

以下のどちらかをお持ちの方は、楽天スーパーポイントからEdyにチャージが可能です。

  • 「楽天スーパーポイントを貯める」設定が完了したケータイ・スマートフォン(同一端末内にEdyアプリもインストールされている必要があります)
  • Edy機能付き楽天カード
    交換箇所は、Edyアプリ、ファミリーマート「Famiポート」やサークルK・サンクス「Kステーション」、ANA国内線チェックイン機、DAMステーション、Edy Viewerとなっています。

利用履歴の閲覧、印字

パソコン
以下の方法で確認できます。

  1. カード型Edyの場合は、楽天会員登録を行うことによりWeb上で確認できます。
  2. パソコンとパソリ等のおサイフケータイ対応機器があれば、Edy Viewerで確認できます。
  3. NFC機能が搭載されたAndroidスマートフォンの場合は、「Edyチャージ」アプリを起動し、Edyカードをかざすことで確認できます。
  4. おサイフケータイ、iPhoneの場合は端末上で確認できます。

便利なサービス

Edyには知らなければ損をする便利なサービスがあります。

すばやく定額をチャージ!「いつでもEdyチャージ」

毎回チャージ金額を指定することなく、予め楽天e-Naviで設定しておくことでいつでも決まった金額のEdyをチャージできるサービスです。

Edyは以下のいずれかの方法で受け取れます。受取りは1日1回となります。また前日にEdyの受取りを行った場合、当日は正午以降の受取りとなります。

  • ファミリーマート「Famiポート」
  • サークルK・サンクス「Kステーション」
  • Edy Viewer(Edyギフトからの受取りとなります)
  • おサイフケータイ 楽天Edyアプリ(Edyギフトからの受取りとなります)

オートチャージ

Edy機能つき楽天カードをご利用の場合は、オートチャージ対象店舗での支払い時にEdy残高が指定した額を下回っている場合、自動でチャージできるサービスを利用できます。

対象店舗はローソン、ファミリーマート、モスバーガー、ブックオフなどです。

このサービスを受けるためには、予め楽天e-Naviで以下の設定を行う必要があります。

また楽天e-Naviでの設定後、Famiポートやローソン、モスバーガー、ブックオフ等の店舗に出向き、手続きを行う必要があります。

  • チャージを実行する金額(この金額以下ならばチャージを実行する額)
  • オートチャージ金額
  • 1日のオートチャージ金額の上限

またおサイフケータイの場合は1時間おき、iPhoneを利用の場合は2時間おきに残高をチェックし自動でチャージすることもできます。

一部のANAカードでのチャージによる優遇

ANA JCBワイドゴールドカード、ANAダイナースカード、ANAカードプレミアムでEdyにチャージすると、200円ごとに1マイルが自動的に積算されます。

こんなとき、どうする?

考える人
様々な対処法をまとめてみました

Edyをなくした場合

Edyをなくした場合、Edyの利用停止手続きや新しいカードへの移し替え、払い戻し手続きは用意されていません。
なおオートチャージやクレジットカードチャージ等の設定を行っている場合は、チャージの停止手続きが必要です。

スマホの電池が切れた!

一旦電池が切れた場合でも、再度電源が入る状態であれば使用できます。完全に電源が切れた状態では使用できません。

携帯電話・スマホの機種変更

機種変更前に手続きを行う場合

楽天Edyオンラインを利用することにより、無料でEdy残高を移し替えることができます。旧端末から残高をWEB上に預け、新端末からダウンロードすることで移し替えを行います。
なお、旧端末・新端末ともおサイフケータイ、またはおサイフケータイジャケットであることが必要です。

機種変更後にEdyアプリがあることがわかった場合、または新端末がおサイフケータイ非対応の場合

他の機種に移し替えることはできません。お手持ちの機種でEdy残高を使い切ってください。

Edyを払戻ししたい

Edy残高の払い戻しはできません。商品購入等で、Edy残高を使い切って下さい。

【まとめ】
楽天Edyは、以下の特徴を持つ電子マネーです。

  • 楽天スーパーポイントが貯まるお得な電子マネーです。200円で1ポイント貯まります
  • ANA発行カードの場合は、楽天スーパーポイントの代わりにANAマイルが200円で1マイル貯まります
  • 支払時に「シャリ~ン♪」という音が鳴ります
  • 全国45万店で使えます。コンビニ等では現金チャージもできます
  • 楽天ポイントカード加盟店での利用は、ポイントがさらに100円につき1ポイント貯まります
  • スマートフォンアプリやEdy搭載のクレジットカードなら、クレジットカードでチャージすることもできます
  • iPhoneでの利用には、パソリ等のおサイフケータイ対応機器が必要です
  • クレジットカード機能無しのEdyカード入手の場合でも、有料のカードがあります
  • Edyをなくした場合、利用停止手続きや再発行はできません。またEdyの払い戻しもできません

楽天Edyは、楽天ポイントカード加盟店でEdyを利用する場合は200円につき楽天スーパーポイントが3ポイント貯まり、お得です。

またEdy利用によりANAマイルを貯めたい方にも適しているといえるでしょう。

いったんEdyに貯めると使い切るしかなく、またなくした場合の補償がありませんので、管理には十分な注意が必要です。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る