コンテンツ詳細

TポイントはTSUTAYAやファミリーマートなど様々なお店で貯まって使える便利なカードです。

そんなTポイントが海外で貯まって使えるようになりました。

今回の記事ではTポイントが海外でどのように貯まって使えるのか解説していきます。

是非参考にし、お得にポイントを貯めてください!

Tポイントは海外でも使える!

Tポイントは海外でも使える

Tポイントは国内でのみ使えるポイントでしたが、海外にも次第にそのサービスを広げています。

使える国と地域は限られていて、インドネシアバリ島、グアム、ハワイ、タイ、シンガポール、韓国、中国と日本人がよく利用する観光地です。

使える場所は提携しているレジャーやエンターテイメント施設、飲食店にショッピングで基本的に200円で1ポイント(還元率0.50%)です。

対応していない地域もあるため公式サイトで事前に旅行先のどこでTポイントが使えるのか調べてみましょう。

公式サイト:https://tsite.jp/r/world/

Tトラベルを利用する

Tトラベルを利用する

海外旅行・国内旅行の予約が出来る「Tトラベル」という予約サイトがあります。
このサイトからツアーや航空券、ホテルを申し込むとポイントが貯まります。

この場合はツアー、航空券、ホテルの料金の支払いでポイントが付くため旅行先がインドネシア(バリ島)、グアム、ハワイ、タイ、シンガポール、韓国、中国以外でもポイントが貯められます。

ツアーの場合はTポイントが貯まるだけでなく使用もできますが、航空券とホテルはTポイントの使用はできませんので注意して下さい。

ツアーは以下の8社から提供されているツアーのうち、自分の条件を入力して最も近いものをピックアップして選べます。

  • JTB
  • ANAセールス
  • ベルトラ/Alan1,net
  • イタリアン地中海センター
  • 日本旅行
  • DeNAトラベル
  • ユーラシア旅行社
  • トラベルハーモニー

これだけの旅行会社のプランがあればどこへだって行けますね!

航空券も出発地と目的地、出発日と現地出発時を入力すれば条件に合う航空会社を安い順で表示してくれるので、どこの航空会社がいいか一発でわかります

さらにTポイントがどれだけ貯まるかも表示しているので、Tポイントを重視している方にもうれしいサービスです。

海外ホテル検索も非常に便利で都市、地区、スポット名、ホテル名などで検索できます。
泊まるホテルは決まっていないけど目的地は決まっている人には便利です。

検索すると人気順、ランク順、金額が安い高い順、口コミ評価順に表示することできるので自分の好みのホテルを見つけられます。

国内旅行はジェットスター

あまり知られていませんが、格安航空で有名なジェットスターでもTポイントが貯まって使えます。
ジェットスターは北は北海道、南は沖縄までの国内限定ですが、お得情報なのでご紹介します。

Tトラベルサイトからのジェットスター国内航空券の予約は出発の三日前まで可能です。
24時間ウェブサイトから申し込みが出来るため、時間のない人にも安心ですね。

目的地と出発地、往路復路の出発時間を入力するだけで出発時間、到着時間、料金が一覧で出てきます。

どれが自分の都合に合うか選べるのでとても便利です。

まとめ

Tポイントは海外旅行でも貯まって使える

いかがでしたか?

今回はTポイントは海外旅行でも貯まって使える事を紹介しました。
Tポイントが貯まる海外は日本人がよく行く観光地ですが、台湾が含まれていませんので注意して下さい。

また、ポイントが貯まっても使えないという場所もありますので使うのではなく貯めることを重視すると良いでしょう

Tトラベルサイトを利用すれば様々な旅行会社(JTBなど)からツアーやホテル、航空券の予約が簡単に出来てTポイントも沢山貯まります。

もし海外旅行を考えているようでしたら一度サイトで行きたいツアーを確認してみてください。
海外のホテルは口コミで評判のいいホテルをおすすめします。

今回ご紹介したジェットスターは国内専用なので、海外旅行では利用できませんので注意しましょう。

よりポイントを多く貯めたい方はTポイントが貯まりやすいクレジットカードの新規会員になってみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る