コンテンツ詳細

TSUTAYAと言えば誰しも知ってるCD・DVDのレンタル店です。

最近では漫画レンタルもしていて、全国展開しており深夜までやっている店舗も多いので利用している方も多いのではないでしょうか。

今回はTSUTAYAをよく利用する人がお得になるクレジットカードをご紹介していきます。

TSUTAYAで便利なTカードプラス

Tカードプラス
ツタヤではレンタルをするためにTカードが必須ですが、実はこのカードにクレジット機能が付いた「Tカードプラス」と言うカードがあるのです。

このカードの特徴はTSUTAYAを利用すると一般のTカードよりもポイント還元効率良くポイントがすぐ貯まるなどの特典があります。

Tカードを作ると毎年レンタル更新費用、手続きが必要ですが、このTカードプラスを作ると更新料が無料になります。

さらに2016年4月からTSUTAYAの店舗でいつでもポイントが3倍も貯まるようになりました。

でも、Tポイントが貯まるお店はいっぱいあるけどツタヤだけでしか特典はないの?と思いますよね。

でも安心してください!提携先の支払いをクレジットにすることで通常貯まるポイント+200円ごとに1ポイントたまるようになります。

また、ツタヤの会員にはランクがあり、利用日数に応じてランクが上がり貯まるポイントが増えていきます。

ランクは全部で3種類あり、下から順番にと分かれています。

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド

順番に解説していきます。

ブロンズランク

Tカードプラス
ブロンズランクは月に1日以上の利用で翌月のポイント倍率がTカードプラスの場合は現金払いでポイント3倍、クレジットカード払いで4倍となります。

普通のTカードの場合は特典はありませんので、毎月1度でもTSUTAYAを利用する方でも持っておいたほうが損はありません。

シルバーランク

シルバーランクは月に3日以上の利用で翌月のポイント倍率がTカードプラスの場合は現金払いでポイント4倍、クレジットカード払いで5倍となります。

普通のTカードの場特典は翌月ポイント2倍となりますが、Tカードプラスのブロンズランクにも届かない倍率です。

ゴールドランク

ゴールドランクは月に5日以上の利用で、翌月のポイント倍率がTカードプラスの場合は現金払いでポイント5倍、クレジットカード払いで6倍となります。

普通のTカードの場特典は翌月ポイント3倍となりますので、普通のTカードを利用すればするほどどれだけ損をしているかわかっていただけたかと思います。

このように高いポイント還元率が受けられますので、カード決済を利用すればポイントを貯める事が出来ますね。

発行したいけど、Tカードは発行するときにお金かかったし、このカードもお金がかかるの?と思われるでしょうが、実は初年度の年会費と発行手数料が無料とお財布に優しいのです。

翌年以降は利用しないと500円+税がかかりますが、年一回以上クレジットカードを利用するだけで免除されます。

以前の規約では5万円以上利用しないと免除されませんでしたが、今は大幅に緩和されてから人気出てきて使う人も増えているのでTカードプラスを利用してみてください。

カード会社ごとの特典

ツタヤ
Tカードプラスの申し込みページに行くと、カード会社が以下の3種類あります。

  • オリコ
  • アプラス
  • ポケットカード

それぞれのカード会社にオリジナル特典があって、どれが一番いいのか良くわからないという人のためにこの3社の違いをまとめてみましたので参考にしてみてください。

オリコ

オリコカードのオリジナル特典は、リボルビング払い選択時のみいつでもTポイント2倍(200円で2ポイント)になる点です。

リボ払いでも構わないという人はオリコ一択と言えますが、逆にリボ払いは嫌だという人にはお勧めできません。

ブランドがJCBのみなので、ブランドにこだわりがないのならオリコで決まりと言えましょう。

自分が何に使ったか、しっかりと把握するためにも利用明細は欠かせないものですが、オリコの場合は郵送で明細を送ってくれます。

WEBだと確認を忘れてしまいがちな人には助かるサービスですね。

アプラス

アプラスは何と言っても発行の簡単さが売りです。

申込みはWEBで全て完結し、免許証のコピーや印鑑を押す必要はないという楽天カードのようなスピーディーさです。

ブランドはJCB / VISAと二種類あり、VISAがあるのはこのアプラスだけです。

利用明細はWEB明細なので、チェックを忘れなければとても便利な機能です。

ポケットカード

この会社はほかの会社に比べると少し特殊で、初期お支払い方法に「ミニマムペイメント式リボルビング払い」と言うシステムを採用しています。

全くわからないという人のために簡単に説明すると、最少支払い金額以上であれば自分の都合に合わせて増額することも、まとめて全額支払うことも可能というシステムです。

ですが、初回だけ手数料無料で翌月からは手数料がかかりますので注意が必要です。

もし一括で払いたいという人がいましたら設定変更がWEBで出来ますので変更してください。

利用明細は基本郵送で送られてきますが、ウェブ明細に切り替えることでオリジナル特典を受け取れます。

web明細の人限定で毎月10ポイント付与されるので、別にwebでも構わないという人は切り替えてポイントをもらいましょう。

各カードに良いところがありますので、好きなものを選んで問題ないです。

ツタヤ以外のTカード

最近ではTポイントを貯められるお店がたくさん増えました。

webだとYahoo!ショッピングなどでたまったり、身近にあるコンビニのファミリーマートでもたまります。

それぞれに特化したTカードが2種類ありますので、TSUTAYAだけでなくその他のカードのメリットもご説明します。

  • Yahoo! JAPANカード
  • ファミマTカード

どのカードがいいかは自分のライフスタイルに合わせて決めましょう。

Yahoo! JAPANカード

ヤフーカード
主にYahoo!ショッピングとLOHACOを頻繁に利用する人向けのカードです。

クレジットカード利用分につき1%のTポイントがたまり、Tカードとしても利用できるのでTポイント提携店で提示するとポイントが貯められます。

基本的に100円で1ポイントですが、Yahoo!ショッピングとLOHACOの利用時、Tポイントが3倍貯まりますのでキャンペーンと併せれば還元率3%以上になります。

このカードを申し込んだ時のYahoo! JAPAN IDを利用すれば、ヤフオクで出品する際の本人確認が不要になる特典もあります。

さらに年会費が永年無料で最大1万円相当分のTポイントもプレゼントされますし、魅力的なデザインが沢山あるので自分の気に入ったものを選べます。

Yahoo!関連のサイトを利用する人に特化したカードなので、自分はよくYahoo!ショッピングを利用する!という人はこのカードを検討してみてはいかがでしょうか。

ファミマTカード

ファミマTカード
大手コンビニのファミリーマートをよく利用する人向けのカードです。

このカードを提示すれば、現金クレジット問わず200円ごとに1ポイントもらえます(還元率0.50%。

JCB加盟店でクレジットカード利用時も200円ごとに1ポイントもらえますので、還元率が低くても比較的すぐ貯まります。

他のカードに比べると還元率が低いからいやだと思われるかもしれませんが、ファミリーマートでは様々なポイントアップキャンペーンを行っています。

ファミリーマートでの1ヶ月間のお買い物金額に応じて翌月のポイントレートが変わったりキャンペーン対象商品を買うとさらに追加でポイントが貯まります。

毎週火曜と土曜はショッピングポイントが3倍でクレジット利用するとポイントがさらに2倍になり、合計5倍となるキャンペーンを行っている日があります。

また、毎週水曜日はレディースデーとなっていて、女性の方限定でポイントが2倍になります。

入会金と年会費が無料なので家や会社、学校の近くにファミマがあってよく利用するという人はファミマTカードをおすすめします!

【まとめ】
いかがでしたか?

今回は、TSUTAYAをお得に利用するためのクレジットカードについて紹介してきました。

TSUTAYAで得するクレジットカードをメインにご紹介しましたがTカードにはTSUTAYA以外でも得が出来るカードがあります。

自分の生活スタイルに合ったものを選んだり、使い分けて活用してTポイントをたくさん貯めましょう。

どのカードも入会金や年会費が無料なのでぜひともこの機会に作ってみてください。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る