クレジットカード詳細

GINZA SIXカードの口コミと詳細

国際ブランド MASTER 電子マネー なし
付帯保険 海外旅行保険自動付帯
海外旅行保険利用付帯
国内旅行保険自動付帯
保険適用額 国内旅行 : 3000万円or 5000万円
海外旅行 : 3000万円 or 1億円(自動付帯は5000万円のみ)
ショッピング保険 : 200万円(プレステージは年間300万円)
アルバイト・フリーター 申込可 年会費 5,400円(プレステージは54,000円)
カード発行期間 3営業日~7営業日 ポイント還元率 1.0%~2.0%
入会特典 5,000ポイントプレゼント※2017年7月31日まで 利用可能額 10万円~100万円(プレステージは50万円~500万円)

おすすめのポイント

  • 航空機遅延や犯罪被害の際などに対応した様々な保険や補償
  • 高いポイント還元率
  • ステージが上がるごとに向上するサービス特典

公式サイトへ

GINZA SIXカードの特徴

GINZA SIXカードはギンザシックスの開業に先駆け2017年3月1日に入会申し込みの募集を始めました。

ギンザシックスを頻繁に利用する方にとってGINZA SIXカードは非常にお得なクレジットカードとなっています。国際ブランドはMasterCardとなっています。

・特徴
GINZA SIXカードはGINZA SIXカードゴールドと上位版のGINZA SIXカードプレステージが用意されています。
ギンザシックスを利用することにより受けられる特典や付与されるポイント、年会費、補償などがGINZA SIXカードのランクによって大きく異なります。

また、GINZA SIXカードはGINZA SIXアプリと連動しており、ポイントを現金として利用するときなどはGINZA SIXアプリをインストールして利用する必要があります。

・デザイン
野村不動産と三井伊勢丹が提携発行しているクレジットカードはゴールドカードしか存在していません。

・入会条件
GINZA SIX カードゴールドは18歳以上で安定収入があれば申し込み可能です。また、GINZA SIX カードプレステージは学生を除く20歳以上で安定収入がある方が対象となります。

本業がパートやアルバイト、契約社員の方はGINZA SIXカードゴールドのみ入会することが可能です。

ステージが上がるごとに得られる嬉しい特典

GINZA SIX カードは年間の利用金額に応じて翌年に適用されるステージが3段階に分かれます。

通常はブロンズステージですが、年間100万円以上の利用でプラチナステージ、年間300万円以上の利用でダイアモンドステージとなり、サービスの質が向上していく仕組みとなっています。

以下のようなサービスが代表となります。

1 .ラウンジシックス
GINZA SIX施設内にあるラウンジ「ラウンジシックス」を利用することが可能となります。原則としてダイアモンドステージの方のみが利用でき、GINZA SIX カードプレステージの所有者であればプラチナステージの方も利用することができます。

2 .駐車場サービス
GINZA SIX カードのランクとステージによって駐車場が1日に1回1~5時間無料となります。

3 .バレーパーキング
2017年5月から提供されたサービスで、車の駐車を代行で請け負ってくれます。事前に予約が必要ですが、駐車する手間を省くことが可能です。金額はGINZA SIX カードのランクとステージによって1,000~2,000円もしくは無料となります。

4 .コンシェルジュサービス
GINZA SIX カードプレステージでは24時間365日体制のコンシェルジュサービスを受けることができます。国内外で利用でき、レストランやイベント、チケットの予約、法律関連や旅行の相談、各種サービスが用意されています。

5. プライオリティ・パス
世界の約1,000ヶ所にある空港VIPラウンジが無料で利用可能となります。通常、プライオリティ・パスは年間44,000円ほどかかるため、非常にお得な特典と言えます。

6 .特典プレゼント
プラチナステージもしくはダイアモンドステージではバーステーギフトや特典プレゼントが用意されています。

7 .ポーターサービス
2017年7月に提供予定のサービスです。施設内で購入した商品はラウンジシックスやバレーサービスカウンターに届けられ、ハンズフリーで買い物を楽しむことができます。

8 .MasterCard Taste of Premium
MasterCardが提供しているMasterCard Taste of Premiumを利用することができます。

有名レストランの予約や国際線の手荷物無料宅配、会員制ゴルフコースの利用、各種優待、ホテルやイベント予約などをさまざまなプランが用意されています。

・年会費
年会費はカードのランクによって異なります。

GINZA SIXカードゴールド 5,400円
GINZA SIXカードプレステージ 54,000円

また、配偶者や親、子供は家族会員として入会することができ年会費は割り引かれて下記の金額となります。

GINZA SIXカードゴールド 810円(1人まで無料)
GINZA SIXカードプレステージ 完全無料

・利用限度額
実際の利用限度額はカードのランクによって異なりますが、以下の範囲内で設定されることになります。

GINZA SIXカードゴールド 10~100万円
GINZA SIXカードプレステージ 50~500万円

・ポイント
GINZA SIXカードはMasterCard加盟店で利用すると還元率1.0%、GINZA SIX施設内で利用すると還元率は2%となります。

一般的にクレジットカードの還元率は0.5%ほどなので、GINZA SIXカードはメインカードとしても利用できることがわかります。

貯めたポイントはGINZA SIXの専用アプリを利用することで1ポイント=1円で利用可能です。ただし、利用は1,000ポイント単位となります。

海外旅行も安心!充実した保険

1 ,国内旅行傷害保険
GINZA SIXカードゴールドでは最高3,000万円、GINZA SIXカードプレステージでは最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯します。また、死亡・後遺障害の場合は1,000万円の家族特約が付帯します。

また、入院治療はGINZA SIXカードゴールドでは1日あたり3,000円、GINZA SIXカードプレステージでは1日あたり5,000円が補償されています。

通院費用の補償はGINZASIXカードプレステージにのみ適用されます。

死亡・後遺障害 3000万円or 5000万円
入院治療 1日あたり3,000円 or 5,000円
通院費用 1日あたり2,000円(プレステージのみ)

2 ,国外旅行傷害保険
GINZA SIXカードのランクによって金額が異なります。家族会員だけではなく家族の方にも適用されますが、家族の死亡・後遺障害は1,000万円が上限となります。

死亡・後遺障害 3000万円 or 1億円(自動付帯は5000万円のみ)
傷害治療 150万円 or 200万円
疾病治療 150万円 or 200万円
救援者費用 100万円 or 200万円
賠償費用 3000万円 or 3000万円
携行品損害 20万円 50万円

3, ショッピング保険
GINZA SIXカードで購入した商品が購入日から90日以内に破損したり盗難したりした場合、GINZA SIXカードゴールドは年間200万円、GINZA SIXカードプレステージは年間300万円まで補償されます。

4,航空機遅延保険
GINZA SIXカードプレステージのみ、国内外の航空便の遅延により発生した宿泊施設や食事などの費用を最高2万円まで補償してくれます。

5, 犯罪被害傷害保険
GINZA SIXカードプレステージのみ、第3者の犯罪行為により怪我をした場合、治療などの費用を最高1,000万円まで補償してくれます。

死亡・後遺障害 1,000万円
入院治療 1日あたり7,500円
通院費用 1日あたり5,000円

また、カードの盗難や紛失、インターネット上の不正使用に関しても補償対象となります。

・期間限定特典
ギンザシックスは開業したばかりということもあり、さまざまな期間限定の特典が用意されています。

2017年7月31日までに入会すると、入会特典として5,000ポイントが付与されます。また、プラチナステージから利用可能なラウンジシックスの無料体験チケットがプレゼントされます。

ユーザーの口コミ・評判

男性のアイコン

40代 男性

年会費も安いわりにポイントも結構つくので気に入ってます。
デザインもかっこいいし、犯罪被害の保険などもあるので今度海外旅行行くときは安心して行けそうです。

女性のアイコン

30代 女性

GINZA SIX以外でもMasterCard加盟店なら還元率1.0%なのでメインカードとして使ってます!
ラウンジが使えたり、駐車場のサービスもあるのでGINZASIXで買い物をする人には特にお勧めですよ。

公式サイトで詳しくみる

このカードに関連する記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る