コンテンツ詳細

チケットの売り手と買い手を仲介してくれる最大手サイトのチケットキャンプですが、使えるクレジットカードブランドが増えました。

以前はVISAとmastercardだけでしたがJCB、アメックス、ダイナースが使えるようになりました。

今回は、そんなチケットキャンプで新しく使えるようになったクレジットカードについて紹介します。

チケットキャンプってなに?

チケットキャンプってなに

チケットキャンプとは国内外のコンサートチケットや音楽フェス、イベント、演劇など様々なチケットを売買できるサイトです。

検索をすれば自分のお目当てのライブチケットがカテゴリ、ランキング順で一発で出てきます。

行きたかったライブに当選せず行けない人が座席チケットを買ったり、やむを得ない理由で行けなくなった人が安めの価格で出していたりします。

個人間で売買をすると詐欺の可能性があるため、このような仲介サイトを利用する人が増えています

出品者からチケット購入した場合、チケットが届くまで代金は運営事務所が預かっているため、万が一自分の手元にチケットが届かなかった場合は後から返金されるため安心して利用できます。

スマートフォンの普及に伴ってチケットキャンプのアプリも出来たため、出品されているチケットの種類も増えました。

チケットキャンプの支払い方法

支払い方法

チケットキャンプにはクレジットカード以外にもコンビニやauとdocomoの携帯会社Pay-easy、Apple Payで支払いが出来ます。

ですがコンビニ支払いは30万円以下の現金払いのみ対応、携帯会社は1万円以下のみ対応、Pay Easyは10万円以下とそれぞれ支払い額の上限が決まっています。

このようにクレジットカード以外の支払い方法には制限があるためクレジットカードを利用する人が多いのです。

以前はVISAとmastercardブランドしか使えませんでしたが、2017年2月16日よりJCB、アメックス、ダイナースが使えるようになりました。

支払いに使えるブランドが増えたことで利用者にとっては更に使いやすいサービスとなりました。

クレジットカード払いの場合は1・3・6・12・24回の一括から分割払いまで選択可能で、自分の支払いプランに合ったもので決済できます。

チケットキャンプをお得に利用できるクレジットカード

お得に利用できるクレジットカード

こういったサイトだと提携しているクレジットカードがあって利用するとポイントが多く貯まる提携クレジットカードがありますが、残念ながらチケットキャンプには提携カードはありません

クレジットカードを持っていなくて新しく作る人はご自身の好きなクレジットカードを選んで問題ありません。

トラブルが起こったらどうすれば!

こういった取引には何かとトラブルが付いてくるものです。

基本的にチケットの売買は運営会社がお金の管理をしてくれているので詐欺の心配はありません

ですが人為的なミスによるトラブルが増えています。

例えばチケット引き換え番号(チケット代金別途必要)をチケットキャンプで購入してコンビニでチケットを発券し忘れたとしましょう。

この場合はチケット引き換え番号を買ったということでチケットキャンプでの取引は終了しています。

そのあとはご自身でチケットを買いに行かなくてはいけないため、個人の過失となってしまいます。

決められた期限内に支払いをしないとキャンセル扱いになってしまうので、どこに問い合わせをしてもチケットの権利を取り戻すことは絶対に出来ません。

チケットキャンプへ返金をお願いしてもチケット引き換え番号の売買は終了しているため、取り合ってもらえませんので注意しましょう。

購入する際はしっかりと記載されている項目を読んで、どういったチケットなのかを把握して買いましょう。

転売チケットに注意!

チケットキャンプは悲しいことに転売目的で出品している人がいます。

ジャニーズの人気グループの一番いい席は50万円近い額で出品されていたりします。

こういった転売目的で購入されているチケットは座席が差し押さえられることがあります。

転売で買ったチケットで入場したら席がなかったという話はよく聞く話です。

なので明らかに高額なチケットは不用意に買わないようにしましょう。

購入時の手数料

購入時にはチケット代金総額に応じて「決済システム料」というものがかかります。

どの支払い方法でもかかるため特別どれがいいというのはありません。

10,000円以下の場合は税込み324円、10,001円~20,000円は税込み540円、20,001円以上は購入総額の3.24%と決まっています。

2万円以上の取引の場合は%でお金がかかるため、金額によっては入金が出来なくなる場合があるのでやはりクレジットカード払いが一番オススメです。

以前は購入者が取引成立時に取引手数料を5%払っていましたが2017年3月に撤廃されて今は手数料はかかりません

チケットキャンプは年々、購入者に優しい制度に変わっています。

キャンプポイントを賢く利用!

賢く利用

チケットキャンプにはキャンプポイント呼ばれるポイントがあります。

このポイントはチケット購入で貯まりますが、キャンプポイント還元キャンペーン期間中にチケットを落札するとより沢山貯まります。

チケット代に対してポイントが付くため、手数料と送料はポイント付与対象外です。

キャンプポイントは、1ポイント=1円として利用することができますが決済1回につき、3,000ポイントまでの利用可能と制限があります。

ポイントは「チケット代金+送料+取引手数料」の合計額から利用が出来ます。

もし全額ポイントでの支払いをした場合は決済システム利用料金は発生しません。

まとめ

チケットキャンプ(チケキャン)

いかがでしたか?

今回はチケットキャンプを利用するのにさらに便利になったクレジットカード関連を中心にご紹介しました。

チケットキャンプ(チケキャン)は登録方法が簡単で登録料もかかりませんので利用者が多いサイトです。

あんしん決済制度があるため、支払いで詐欺に遭う心配もありません。

チケットを購入する際はチケットの期限に注意して購入しましょう。

稀に使用済みで使えないエラーチケットを売っている人がいるためそういった詐欺に遭わないためにもしっかりと記載されている情報をしっかりと確認することが大切です。

もし不良品や記載が怪しい人がいたら運営に報告しましょう。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る