コンテンツ詳細

宅配DVDやCDレンタル、衣料品などの商品購入・買取で全国各地に店舗を構えている株式会社ゲオが、Lueca(ルエカ)という独自のプリペイドカードを発行しています。

あらかじめ所定の金額をチャージしておけば、支払い時に現金なしで利用可能です。

そんなLuecaを利用することで、ゲオのサービスを現金を持たずに活用することができるため、頻繁に利用している人はとても便利になるでしょう。

この記事では、2017年7月現在の情報として、Lueca(ルエカ)について以下で掘り下げてみたいと思います。

取得するためにはどうすれば良いか?
また、使うメリットとデメリットは一体何なのか?具体的に解説します。

Lueca(ルエカ)ってなに?

ルエカカード

Lueca(ルエカ)は2016年2月にサービスが開始された人気の電子マネーカードです。

クレジットカードとの違いは、プリペイドカード型であるため、支払いはカードへの事前入金(チャージ)がその分必要となるところです。

ただし、プリペイドカードなので、使いすぎてしまう恐れがなく、手軽に支払いを済ますことが可能です。
カードのデザインはカエルをデフォルメしたイラストが掲載されており、どうやらこのカード名はカエルから付けられたネーミングのようです。

カエルをイメージしながらも、シンプルで爽やかなデザインが特徴的で、財布の中に入れても違和感がないカードとなっています。
サービス開始当初は、SNSなどで数多くのシェアがなされたため、多くの人に知れ渡ることとなったプリペイドカードです。

レンタル事業で有名なゲオ発行のlueca

ゲオはDVDやCDのレンタル事業で全国にあり有名ですが、実はレンタルだけではありません。

コミックやゲーム、衣料品などの中古品の販売も行っています。
動画配信にも力を入れており、有益なコンテンツを配信していることでも知られています。

またそれ以外にも、格安SIMも取り扱っているためスマホを格安で保有することも可能です。
しかし、サービスはこれだけに留まりません。買い取り事業にも注力しています。

販売を行っているこれらの商品カテゴリのものを、お近くの店舗に持参すると、その場で査定が行われ、高額買取に応じてくれます。

もしも、店舗に出向くことが面倒である場合には、宅配買い取りも行っているため、自宅に居ながら商品を販売することも可能です。

宅配買い取りはネットで申し込みができるので、とても便利なサービスとなっています。

ルエカカードを手に入れる方法

入手する方法はいたって簡単です。ゲオで店員さんにカードを新規で作成する旨を伝えれば渡してくれます。

そういうと、「前もってインターネットで申込みしてからもらいに行くってこと?」とか「発行料金はいくらかかるの?」と疑問を持つ人もいらっしゃるかと思いますが、実はこれらは不要です。

Lueca(ルエカ)は複雑な事前登録も要りませんし、発行手数料も無料です。

ただし、luecaは最初に1回チャージする必要がありますので、千円以上は持って行くように気を付けましょう。

店員さんにカード発行の依頼をすれば、規約や使用方法などを教えてくれるので、その説明が終わり次第そのまま早速luecaカードを使うことができます。
このように、手軽に発行してもらえるため、入手性がとても良いプリペイドカードです。

ルエカを利用するには店頭でチャージ

Lueca(ルエカ)を利用するにはチャージをすることが前提条件となります。言い方を変えればプリペイドカードに指定した金額を入金をするということです。

では、どうやってチャージするかというと、luecaカードを発行した時と同様にレジで店員さんにその旨を依頼する必要があります。
その入金した金額内で使用することが出来るというわけです。

実は2017年7月時点では、お店で現金による方法しかありません。

いずれ、ウェブ上などで可能になるかも知れませんが、今のところ店頭のみの対応となっています。
単位は1,000円からで、最大40,000円まで可能です。

webやクレジットカードによるluecaのチャージを望む声も多いので、これから先の進展に注目が必要です。

気になるルエカのメリットを紹介

DVD

Lueca(ルエカ)はゲオの各サービスをより便利で手軽に利用できるプリペイドカードですが、より具体的なメリットとしては一体どのようなことが考えられるのでしょうか?

実はluecaの大きなメリットとして「現金チャージや買取チャージによる割増ボーナスがある」「カード払いができて支払いが楽にできる」「ポケットに現金がなくてもサービスを利用できる」などがあげられます。

これらのメリットについて、詳しく紹介したいと思います。

現金チャージや買取チャージで割増ボーナス

自分のカードにチャージする方法は、店頭での現金しか方法はないと紹介しましたが、厳密に言うともう1つ便利な方法があります。

それは、商品を買い取ってもらった時にもらうのではなく、プリペイドカードのチャージにまわしてもらうという方法です。
このことを、「買い取りチャージ」と呼んでいます。

そして、この2つどちらのチャージをした場合にも、ボーナスポイントが付きます。

現金の場合、4,000円までが1%割増、5,000円から9,000円が3%の割増、10,000円から40,000円までが5%と率が割増となりますので、高い額を入れた方がお得です。

買取の場合は10%が還元となるため、実質かなりお得にゲオを利用することが可能です。
頻繁に利用する会員にとっては、同じ支払いをプリペイドカードにするだけで、随分大きな節約となるでしょう。

カードで支払いができて楽

先ほどからLuecaを利用すると手軽だと紹介している通り、支払いが楽になるという有効なメリットは想像に難くないことでしょう。

財布にお金がなかった場合や、小銭の管理が煩雑な場合に、これ1枚取り出すだけで、簡単に支払いが可能です。

支払い後も小銭のお釣りがないため、財布の中がジャラジャラすることもありませんし、支払う時に財布の中から小銭を探す手間もありません。
ただ渡すだけで良いという相当ラクな面も大きなメリットです。

ゲオの店舗に行くときも楽々!ポケットに現金不要

Luecaを持っていると、財布すら要らないケースも多いでしょう。
住まいのすぐ近所にゲオのショップがあるという人の場合、部屋着で行く人は結構たくさんいらっしゃいます。

そのような場合に大きな財布を手に持って行けば不用心ですし、ポケットに入れて歩くと不格好となります。

しかし、プリペイドカード1枚あればこと足りるので、ポケットにカード1枚入れて行くだけで、用事が済んでしまいます。

まるで、近くのスーパーにフラっと買い物に行くように、ゲオのサービスを利用できるようになるでしょう。

ルエカのデメリットを紹介

ルエカカード

良いところを紹介してきましたが、逆ににデメリットはないのでしょうか?
便利でお得なメリットをお伝えしましたが、必ずしも万能というわけではありません。

どんなサービスにも万能ということはないため、ルエカも例外なくデメリットはあります。
では一体、デメリットとはどのようなことが考えられるのでしょうか?

次はメリットと同様にデメリットも具体的に紹介したいと思います。

残高を気にする必要がある

Lueca(ルエカ)はプリペイドカードであるために、事前入金が前提と紹介しました。

そのため、あらかじめ入金している金額を確認しておかないと、買うとき等にその上限を使い果たしてしまった場合には、新たに入金が必要となります。

もしもその際に、現金を持っていなければ、わざわざ出直しをしなければならなくなりますので、常にプリペイド残高を気にしておかなければなりません。

ただし、使い過ぎる心配がないというメリットでもありますので、考え方や使い方によってメリットともデメリット受取ることができます。

ゲオグループでしか使えない

ゲオでしか使えないこともデメリットの1つです。たとえば他のプリペイドカードの場合、加盟しているさまざまなお店で利用できるものが多いのですが、Luecaの場合はゲオグループでの利用に限定されています。

そのため、店舗が近くになくなった場合には、持っていても意味がなくなりますので、デメリットといえるでしょう。
逆に言うと、利用する場合には、とてもお得なカードであるため、店舗の利用度合いが重要です。

Luecaってどんなカード?:まとめ

Lueca(ルエカ)は、事前にチャージを済ませておけば、とても便利に利用することが可能です。

ゲオはレンタル事業だけでなく、商品販売や買取サービスも行っており、各種サービスでもルエカは利用可能です。

さらに、プリペイドカードの利用は、チャージ金額が割増となるため、便利なだけでなくお得に利用することも可能です。

ゲオを頻繁に利用する人、小銭の管理が面倒な人、利用時に財布を持ち歩きたくない人、節約しながら利用したい人には、特にオススメのプリペイドカードですので、ぜひ店員さんに声をかけて、1枚無料発行してもらいましょう。

きっと、あなたのGEOライフがより良いものになるかと思いますよ。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る